スナップ・ショット

≪ 防災訓練の様子をお届けします(「防災会だより第43号」から)。≫

代表的な消火器<br /> 左から街頭粉末、汎用粉末、酢、スプレー型、投てき型。 消火器の取り扱い訓練(9月20日(土))<br /> 代表的な汎用粉末消火器相当の水消火器を火元に近づけて ①抜く ②向ける ③握る の取り扱い訓練。 消火器の取り扱い訓練(9月20日(土))<br /> 代表的な汎用粉末消火器相当の水消火器を火元に近づけて ①抜く ②向ける ③握る の取り扱い訓練。 新たに配備された移動式ホース格納箱を設置後の取り扱い指導受け(8月3日(日))<br /> 24街区に設置された移動式ホース格納箱。 新たに配備された移動式ホース格納箱を設置後の取り扱い指導受け(8月3日(日))<br /> 消防職員から消火栓に接続する指導受け中。 新たに配備された移動式ホース格納箱を設置後の取り扱い指導受け(8月3日(日))<br /> 22街区の路上に放水。 消防ホースによる4つの消火方法の訓練(9月13日(土))<br /> 消防ポンプ構成品 (ノズル、ホース)及び大箱回しは台車に積んであり、消火栓へ運搬し、連結して放水開始。 消防ホースによる4つの消火方法の訓練(9月13日(土))<br /> 小型軽量ポンプ(背負い移動式)は、操作が多いのが少々難点であり、主力である消防ポンプの補助として備えています。 消防ホースによる4つの消火方法の訓練(9月13日(土))<br /> 東公園の近くの路上で放水中。 ノズルの調整がポイント。消防ホースで放水する設備は、かなり充実してきました。 避難移送訓練(9月20日(土))<br /> 車椅子搬送方法の心得を防災会長が直々に指導されました。特に段差のある所や急傾斜地の下り方が、安全上大切です。 避難移送訓練(9月20日(土))<br /> 車椅子搬送方法の心得を防災会長が直々に指導されました。特に段差のある所や急傾斜地の下り方が、安全上大切です。 避難移送訓練(9月20日(土))<br /> リヤカーは、歩けない人や物品の搬送に万能です。避難所や医療救護所への搬送に最適でしょう。 避難移送訓練(9月20日(土))<br /> リヤカーは、歩けない人や物品の搬送に万能です。避難所や医療救護所への搬送に最適でしょう。 避難移送訓練(9月20日(土))<br /> 松風台の隣接地 スリーハンドレッドゴルフ場は、大規模火災からの広域避難場所です。10街区のフェンスの扉を開けて、避難経路を歩いてみました。 避難移送訓練(9月20日(土))<br /> 松風台の隣接地 スリーハンドレッドゴルフ場は、大規模火災からの広域避難場所です。10街区のフェンスの扉を開けて、避難経路を歩いてみました。 避難移送訓練(9月20日(土))<br /> 担架は、負傷者などを危険な場所から緊急に10数m程度移動させる為の方法です。 湘北地区防災訓練(10月19日(日))<br /> 避難経路の確認:家屋倒壊や交通渋滞のおそれがあるバス道路をさけ、広い閑散な避難予定経路を回り道して、南公園から医療救護所に想定した鶴が台中学校に20分で到着しました。 湘北地区防災訓練(10月19日(日))<br /> 炊き出し給食訓練:各家庭に非常食品は確保されていますか? 確保されている場合は、年1回は試食して新しい物を補充して、順次更新してください。 湘北地区防災訓練(10月19日(日))<br /> 搬送法を指導(毛布で簡易な担架を構成):松風台の防災リーダー3名が指導員として参加し、怪我人などの搬送方法を指導しました。 湘北地区防災訓練(10月19日(日))<br /> 救命訓練(心肺蘇生法(AED、心臓マッサージなど):平和な日頃でも突然必要な場合が発生することがあります。救急箱も整えておきましょう。 簡易トイレ設営・実践的使用訓練(8月23日(土))<br /> ブライベートテントの中に簡易トイレを設置。 簡易トイレ設営・実践的使用訓練(8月23日(土))<br /> ポリタンクに蛇口をつけて手洗い水を供給(夜の照明灯:40wの白熱電灯付き)。