スナップ・ショット

≪ 昭和49年(1974)に東急不動産が
東急ニュータウン茅ヶ崎松風台として分譲住宅及び宅地分譲販売を開始しました。
その時に東急不動産が販売用に配布したカタログから。≫

東急不動産が販売用に配布したカタログから 東急不動産が販売用に配布したカタログの表紙です。 昭和49年当時の茅ヶ崎駅の光景。<br />これを見ますと今昔の感に打たれます。 茅ヶ崎駅前ロータリー。 茅ヶ崎駅前ロータリー。 昭和49年当時の茅ヶ崎駅前の商店街。現在のエメロード。 分譲地が完成して第一回分譲住宅が整備された頃。<br />未だ茅ヶ崎は緑一杯の田園風景が残っていました。 統一感の漂うニュータウンの匂いがします。<br />未だ庭木は幼木で新興住宅街一色でした。 カタログの裏面です。<br />茅ヶ崎駅から松風台に行く案内イラスト。