住民協定

建築を計画されている皆様へ

松風台には「住民協定」があります。

このたび、松風台自治会では、緑豊かな低層住宅地としての住環境を尊重し、これを次世代に継承するために、松風台自治会は、すべての会員の意思を確認し、 84パーセントの賛同をもって、「松風台住民協定」(以下、本協定という)を2012年4月15日の総会で議決・制定いたしました。(2012年7月1日発効)

本協定は、松風台全域及び甘沼1028番の1、2、3号の区域に住む自治会員の同意によって制定されたものであり、今後の運用に関しては、自治会員はもとより、 松風台自治会まちづくり運営委員会は、一つ一つの事案にしっかりと向き合い、対応に努めます。

住みよいまち・美しい街並みを形成するために、新たに松風台にお住まいになる皆様方におかれましても格段のご協力をお願い申し上げます。

2014年12月16日
松風台自治会

バス停 南公園
松風台バス停付近 松風台 南公園

松風台住民協定の概要

  1. 松風台住民協定の趣旨について

    本住民協定は、茅ケ崎市景観計画の中の景観ポイント地域として位置付けられた良好な住環境を維持するとともに、 今後の住宅建設に伴うトラブルを未然に防ぐために住民同士が事前に話し合うための基本的なルールであり、自治会員の総意により制定されたものです。

    本協定の各条文については、自治会員が遵守することはもとより、本協定区域内に建築を依頼された事業者におかれましても、その趣旨をご理解の上、本協定の遵守にご協力をお願いいたします。

  2. 建築する際の手続きについて
    1. 本協定の第6条(別紙「住民協定」参照)の「住環境維持のための配慮」(1)~(7)に記載の内容に則して計画されるようお願いします。
      • (1)項につきましては、一戸建て専用住宅を基本とすることが守られています。
      • (2)項の建物の階数は2階以下とし、その具体的な高さは8.00mと提示させていただいています。
      • (3)項の隣家との敷地境界線の距離については、緊急避難時にも正面を向いて迅速に移動できる十分な幅の確保として1.00m以上の距離をお願いしていますが、これも定着しています。
      • (4) (5) (6) (7)項につきましても、ほぼ達成されていますので、建築される時には、ご理解とご協力をお願いします。
    2. 建築物について、建築確認申請前の事前相談
      松風台自治会は、本協定を運用するために、「松風台まちづくり運営委員会」(以下、運営委員会という)を設立し、活動しています。

      ☆住民協定の運用においては、事前相談が最も重要となりますので、事業者におかれましては、運営委員会にできるだけ早い段階(図面が確定する前)で下記へのご連絡をお願い致します。
      運営委員会は直ちに建築関係者(施主・事業者場合によっては、近隣住民)との事前相談の場を設け、速やかに調整を行います。

    3. 運営委員会の連絡先と必要書類などについて

      ☆運営委員会には受付担当をおきますので、まず、電話連絡をお願いします。

      • 受付担当連絡先:携帯電話 090-6928-3830

      ☆事前相談の際には、おおまかな配置図と立面図及び着工日などの書類の提出をお願いします。
      受付から終了まで2週間から1ヶ月程度で住民協定に則っているかを確認し、施主の方に報告書をお渡しします。

    4. 添付資料

      以上

「松風台住民協定」とその解説

本協定は、事業者や行政との話し合いの場で用いることを想定しており、条文形式の書き方をしています。 各項目の意図や設置の背景を逐条解説していますので、併せてご覧ください。

松風台住民協定対象エリア

対象区域の地図